本文へスキップ

生田幸士Koji ikuta



略歴

1972年 大阪府立住吉高等学校 卒
1977年 大阪大学 工学部 金属材料工学科卒業
1979年 同学 基礎工学部 生物工学科卒業
1981年 同大学院 博士前期課程物理系・生物工学専攻修了
1987年 東京工業大学 大学院 理工学・EE、究科 博士後期課程・制御工学専攻修了 (工学博士)
同年4月より米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校ロボットシステムセンター 主任研究員
1989年 東京大学 工学部 計数工学科 専任講師
1990年 九州工業大学 情報工学部 機械システム工学科 助教授
1994年 名古屋大学大学院 工学研究科 マイクロシステム工学専攻 教授
2010年4月 東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 教授
2010年10月 東京大学 先端科学技術研究センター 教授 (兼務)

1996年-2001年 日本学術振興会 未来開拓学術研究推進事業 複合部門「生命情報」推進委員
「人工細胞デバイスの開発」プロジェクトリーダー
2003年より 21世紀COE研究サブリーダ
2004年より2009年 名古屋大学 高等研究院 研究員併任
2004年より2009年 科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業 CRESTタイプ プロジェクトリーダー

受賞歴
1989年 日本機械学会奨励賞
1995年 日本機械学会ROBOMEC賞
1997年 日本機械学会ROBOMEC賞
1997年 日本機械学会、日本ロボット学会、計測自動制御学会共催
第2回ロボティクスシンポジア 優秀論文賞
1998年 日本機械学会、日本ロボット学会、計測自動制御学会共催
第3回ロボティクスシンポジア 優秀論文賞
1998年 日本機械学会ROBOMEC賞
1999年 日本機械学会学術業績賞
2000年 市村学術賞
2000年 日本機械学会ROBOMEC賞
2000年 日本ロボット学会論文賞
2000年 グッドデザイン賞
2001年 日本機械学会ROBOMEC賞 2件
2002年 日本コンピュータ外科学会最優秀講演論文賞
2002年 平成14年度文部科学大臣賞(研究功績者)
2002年 日本機械学会ROBOMEC賞
2002年 グッドデザイン賞
2003年 米国ラボラトリーオートメーション学会、功績賞「マイクロ光造形法の創製とその応用に関して」
2004年 日本機械学会ROBOMEC賞
2004年 レーザー精密微細加工国際シンポジウム(LPM2004) 最優秀論文賞
2004年 日本ME学会秋季大会審査員委員長特別賞
2004年 日本コンピュータ外科学会日立メディコ賞
2005年 日本コンピュータ外科学会講演論文賞(最優秀賞・講演論文賞)
2005年 生体医工学シンポジウム2005ベストリサーチアワード
2006年 生体医工学シンポジウム2006ベストリサーチアワード
2006年 グッドデザイン賞(新領域部門)
2007年 ものつくり連携大賞・特別賞 日刊工業新聞社,NEDO他 共催
細胞シート移植工学の創出と展開」  東京女子医大岡野光男教授らとの共同受賞
2007年 日本コンピュータ外科学会2006年度講演論文賞
「ポータブル力覚付バーチャル内視鏡システムの研究
 内視鏡モデルの超多自由度化による高難度挿入訓練の実現と手技評価」
2008年 日本コンピュータ外科学会2007年度講演論文賞
「温度制御化学ICチップの開発・マイクロ生化学への応用」
2008年 日本機械学会 フェロー
2008年 日本コンピュータ外科学会2008年度講演論文賞
「単一細胞診断用光駆動ナノマニピュレータと高速力計側の実現」
2010年 紫綬褒章(秋)(医用生体工学)
2011年 日本ロボット学会フェロー
2012年 日本機械学会ROBOMEC賞
2013年 日本コンピュータ外科学会 論文賞 (工学)
「高温加熱処理によるマイクロ光造形樹脂の細胞毒性低減手法」
2014年 日本機械学会ROBOMEC賞

所属学会
IEEE,ASME,日本機械学会,日本ロボット学会(理事,会誌編集委員長),日本ME学会(会誌編集委員),
日本コンピュータ外科学会(理事)等会員.