本文へスキップ

生田研についてAbout Ikuta lab.

 本研究室では、従来の工業技術では実現困難な未来の医療・福祉やバイオテクノロジなど次世代技術の創成を目的とした研究と教育を行っています。

 医用マイクロマシンや医用ロボティクスの研究が進展すれば、現在では想像もできない高機能な医用福祉機器やバイオテクノロジシステムが実現できます。患者の肉体的損傷を最小限にとどめて治療や検査を行える低侵襲・無侵襲医療への貢献は言うまでもありません。

 さらに化学ICチップや各種マイクロツールは、医学だけでなく広く生命科学分野で強力な研究ツールとなると考えています。すでに本研究室で世界に先駆け提案・試作された能動内視鏡や能動カテーテル、化学IC、マイクロ光造形法 (IHプロセス)などは、世界的規模で追従研究が開始されつつあります。

 まったく新しい原理に基づくマイクロハードウエアを基盤とした新たなテクノロジとサイエンスのパラダイム構築を夢見て研究を進めています。

 機械系、電気電子系、情報系、材料系、化学系、医学系、さらにデザイン系など広範な分野から元気のある若人の参入を歓迎します。

 生田研に配属を希望されるから方はこちらの入試案内を参考にしてください。